アーカイブ

ディオールのコンシーラー使ってみた感想レビュー!ファンデ代わりになる?色選びや人気色、クマへの使い方、口コミも紹介

「ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー」を使ってみたのでレビューします。

感想を先に言っちゃうと、

少量で伸びてカバー力高い!崩れ方きれい!

この記事ではDiorコンシーラーの、

  • 実際に試した感想レビュー
  • 色選びのコツや人気色
  • 効果的な使い方
  • 口コミ評判

などについてまとめています。あなたの参考にちょっとでもなれば嬉しいです♡

目次

ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーとは?

ディオールコンシーラーの特徴や値段を簡単にまとめました。

スキンケア+コンシーラーのダブル効果

気になるクマや赤み、シミ、ニキビ跡などたったひと塗りでしっかりカバーします。

保湿・整肌成分も配合されていますよ。

  • パンジーエキス
  • ノイバラ果実エキス
  • ノウゼンハレンエキス

使い続けるほど肌をなめらかに整えてくれるんです♪

スキンケアとコンシーラー機能を兼ね備えた便利な1品なんですね。

値段

Diorコンシーラーの値段は税込4,620円(容量11ml)です。

アットコスメベストコンシーラー第1位受賞

@cosmeベストコスメアワード2021年と2020年に『ベストコンシーラー第1位』を受賞しています。

また2020年上半期新作ベストコンシーラー第2位も受賞していますよ。

【感想レビュー】ディオールのコンシーラーを実際に使ってみた!

Diorの箱パッケージ黒くておしゃれですね。

イエベよりのちょい色白肌の私は「1N」を選択。

手にすっぽり収まるサイズ感。軽くて小さいからバッグに入れて持ち運べますね!

蓋もおしゃれ~

開けてみると、

急にスポッと上がってびっくりした!笑

チップ大きいから塗りすぎ注意です。

手の甲に少し出してみました。

おー、色いいかんじ!

少量なのに伸びがいいです。

こってりした硬めのテクスチャー。だからといって重すぎず軽すぎない絶妙なかんじ。

ぽんぽんと馴染ませると、しっかり肌に密着。マットな仕上がりです。

カバー力は?

そばかす、ニキビ跡、小鼻の赤み、クマをしっかり隠してくれました。

なのに厚塗り感はなく、ナチュラルな仕上がり。

濃いシミやほくろは完全に隠すのは難しいですが、何回か重ね付けするとそれなりに隠せます。

ファンデ代わりになる?

ディオールのコンシーラーは、ファンデーション代わりに使えます!

指で伸ばすとムラができて雑な仕上がりになりましたが、伸ばし方をスポンジにしたら綺麗な肌に◎

混合肌でほっぺたは乾燥しやすいんですが、1日中つっぱり感も乾燥も気にならなかったです。

崩れる?

夕方になると色が少しマスクにつく。(ファンデ代わりに使ったとき)

しかし、崩れ方・浮き方がすっっごくきれい!!

皺にたまったりヨレたり毛穴落ちしてないんです・・

ティッシュオフして軽くメイク直しするだけで、1日きれいがキープできます。

香りは?

香りは、全然しません。

Diorのリキッドファンデは香水のような匂いがするので、ライン使いすることを考えたら無香料は嬉しいかも!

合う下地は?

サンプルで貰った「ディオールスキン フォーエヴァー スキン ヴェール」との相性が抜群に良かったです。

普段使ってるラロッシュポゼトーンアップ下地とも合いました。

ちなみにリキッドファンデーションは「ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ」を使いましたが、かなりきれいな仕上がりに。

ディオールのベースアイテムを一緒に使うのがおすすめ^^

石鹸で落ちる?

Diorのコンシーラーは必ずメイク落としで落としましょう。

石鹸では落ちません!

ミルククレンジングだと落ちにくい気がしたので、オイルタイプやリキッドタイプといった洗浄力強めがおすすめ。

感想まとめ(メリット・デメリット)

メリットデメリット
高いカバー力
少量で十分!コスパ高い
崩れにくい
香りがしない
ファンデ代わりに使える
伸びがよく使い勝手◎
乾燥しにくい
チップ(アプリケーター)が大きい

価格は税込4,620円で高いですが、値段相応の使い心地と効果を実感しました。

ザセムのプチプラコンシーラーを使用中でしたが、ディオールを使っちゃったらもう戻れないかも笑

ザセムとディオールを比較して一番の違いは、崩れ方!

乾燥しにくいからほうれい線や小じわに入り込まないし、皮脂や汗でヨレても雨で濡れることがあってもキレイなまま。

あぶらとり紙で抑えて軽く化粧直しすればOK。

うーん‥って思うのはチップが大きくて塗りづらいこと。けど手の甲に出してから使えば悩み解消なのでデメリットというほどでもないかな!

ディオールコンシーラーの色選びのポイント

色選びって本当に難しいですよね・・

ディオールコンシーラーの色選びで悩んでいる方に色選びのコツを紹介します。

カラーバリエーション7色

全7色展開です。

Dior公式より
  • 0N(標準色のとても明るい肌色)
  • 1N(標準色の明るい肌色)
  • 1.5N(標準色の明るい~やや明るい肌色)
  • 2N(標準色のやや明るい肌色)
  • 3N(標準色のやや濃い肌色)
  • 1W(黄みよりの明るい肌色)
  • 2W(黄みよりのやや明るい肌色)

標準色「ニュートラル」と黄色みの強い「ウォーム」に分かれています。

人気色・標準色はこれ!

Diorコンシーラーの人気色は「0N」と「1N」です。

一番人気は1N(標準色)です。

1Nは標準色ということで日本人の肌に合う色味になっています。

色に迷ったら1Nを選ぶのがおすすめ!

0Nは色白さんやハイライトにおすすめ

0Nはコンシーラーやファンデとして使うにはかなり明るめです。

0Nは色白な方やハイライトとして使うのがおすすめ。

目の下のクマやほうれい線、シワに塗るとぴたっと密着して目立ちにくくなりますよ。

ファンデ代わりに使うなら

ファンデーション代わりに使う場合は、自分の肌色に合うカラーを選びましょう。

ニキビ跡やクマ、肝斑をしっかり隠すコンシーラーとして使いたい場合も自分似合った色がおすすめ。

自分の肌色に合う色か1つ暗い色を使ったほうがカバー力はアップしますよ。 

イエベさんにおすすめの色

1W、2Wは黄みの強いイエベ肌におすすめです。

イエベだけどそんなに黄みは強くないかな!って方はニュートラルを使ったほうが自然に馴染みますよ。

ブルベさんにおすすめの色

ニュートラルは色が濃くなるにつれてピンク味が強くなるので、ブルベ肌におすすめ。

1Nはイエローにもピンクにも寄りすぎないちょうどいい色なので、ブルベでもイエベでも使いやすいでしょう。

ディオールコンシーラーの使い方や塗り方

ディオールコンシーラーの使う順番や使い方を紹介します。

使うタイミング・順番

コンシーラーを使う順番は以下のとおりです。

  • リキッドファンデーション
    化粧下地→リキッドファンデ→コンシーラー→フェイスパウダー
  • パウダーファンデーション
    化粧下地→コンシーラー→パウダーファンデ
  • クッションファンデーション・BBクリーム
    化粧下地→クッションファンデ・BBクリーム→コンシーラー→フェイスパウダー

シミ・ニキビ跡・ほくろ

気になる部分に少量置いたらトントンと馴染ませます。最後にスポンジで軽く馴染ませると密着力が上がり崩れにくいです。

物足りない場合は重ね付けしましょう。

クマ

クマ部分にちょんっと少量出したら、クマの線に沿うようトントンと指先で馴染ませます。

広範囲や目の際まで伸ばすとのっぺり顔になるので「伸ばさない!」を意識しましょう。

ほうれい線・シワ

明るさをプラスしたい部分にちょんちょんと少量置きます。ブラシで伸ばすときれいに馴染みますよ。

ファンデ代わりに使う場合の塗り方

化粧下地を塗ったあと、コンシーラーを頬やおでこ、あごに少量置きます。指やブラシを使って塗り伸ばしましょう。

ファンデーション代わりに塗るときは、少量ずつ出して伸ばすことを心掛けましょう。

スキンケア成分が入っているので、長時間経っても乾燥しにくいです。色ムラや毛穴も隠してくれますよ♪

ディオールコンシーラーの口コミ評判をチェック

Diorコンシーラーを使用した人の口コミや評判が気になったので調べてみました。

  • ヨレない、崩れない
  • ニキビ跡、シミ、毛穴を隠してくれる
  • ファンデ代わりになる
  • 保湿力があって乾燥しない

など、めちゃくちゃ高く評価してる口コミが多いです!特に崩れにくさや崩れ方を絶賛してる声が目立ちました。

悪い口コミもあったので紹介します。

  • 毛穴落ちする
  • 崩れる
  • 肌が荒れる
  • 色が合わない

色が合わないという声が結構多かった印象です。色が心配な方はディオール店舗でテスターをお試ししてから本品を買いましょう。

ノンコメドジェニックテスト済みですが、すべての方にコメドができないわけではありません。肌荒れする場合は使用を中止して様子を見ましょうね。

まとめ:ディオールのコンシーラー使ってみた感想レビュー!ファンデ代わりになる?色選びや人気色、クマへの使い方、口コミも紹介

実際に使ってみた結果、ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーは超優秀!ってことが分かりました。

コンシーラーとしてはもちろん、顔全体に塗ってファンデーション代わりに使えるのも魅力的。

美容成分も入ってて乾燥しにくいので、全顔に使っても肌負担の心配はありません。

クマもニキビ跡もしっかりカバーしますし、崩れ方もきれいで夕方鏡を見てうわーーって萎えることもないです。

気になった方はぜひ一度、ご自身の肌で確かめてみてくださいね♪

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次