アーカイブ

顔が茶色くくすむ!顔のくすみがひどい!原因と対策をまとめてみた

「顔が茶色くくすんできた…」「くすみがひどい」と感じた経験はないですが?

顔が茶色くくすむ原因は、乾燥やメラニン、糖化などが考えられます!

ここでは、

  • 顔が茶色くくすむ原因、対処法
  • くすみを取るクレンジングオイル

についてまとめています。くすみが気になる方は参考にしてみてくださいね。

目次

顔が茶色くくすむ原因

体は白いのに顔は黒い・・・というくすみ肌は、何が原因なのでしょうか。肌が茶色くくすむ原因をまとめました。

乾燥

湿度が低い寒い季節、洗顔のしすぎによる乾燥、保湿不足など、キメが乱れハリが失われることでできた影によってくすんで見えます。

乾燥により外的刺激を受けやすいため、バリア機能が低下しているのも特徴です。

\当てはまる方は注意!/

  • グレーっぽい色の肌に見える
  • 粉をふいている
  • エアコンが効いた部屋にいることが多い
  • 毛穴が目立つ
  • 季節の変わり目や花粉で肌が荒れる

メラニン

紫外線やこすったりといった摩擦による刺激を受けると、肌は守るためにメラニンを生成します。そうすると日焼けしたような茶色肌に。

メラニンが排出されずに色素沈着することでくすんで見えるのです。

\当てはまる方は注意!/

  • 肌が濃い茶色にくすんでいる
  • 紫外線対策を怠っている
  • スキンケアや洗顔で強く擦る
  • 日中は外で過ごすことが多い

糖化

糖化とは余分な糖がタンパク質と結びつき固くなり、色が変わる現象です。分かりやすいのが、パンの焦げが「糖化」でりんごが茶色くなるのが「酸化」です。

偏った食事、糖質の過剰摂取、野菜不足、ストレスなど様々なことが重なると糖化によりくすみリスクが上がります。

黄色にくすむのが特徴です。

\当てはまる方は注意!/

  • 黄色っぽくくすんでいる
  • 炭水化物が好き
  • 甘い飲み物やお菓子が好き
  • 食事の時間が不規則

血行不良

運動不足や冷え、ストレス、疲労などで血液の流れが滞ると、肌に必要な栄養が届かないことで、毛細血管が青く見えて具合が悪そうなくすみ肌に。

\当てはまる方は注意!/

  • 青っぽくて暗い印象の肌
  • 夏でも手足が冷たい
  • すぐ疲れる
  • 目の下に青っぽいクマができている
  • 顔や脚がむくみやすい

古い角質

年齢を重ねると共に、肌のターンオーバーは低下していきます。睡眠時間が短かったり、疲れなどでも低下します。

はがれるべき角質がはがれず、肥厚することで顔がごわつき、透明感のないくすみ肌になるのです。

\当てはまる方は注意!/

  • 肌がごわついている、固い
  • 睡眠の質が悪い
  • 疲れがたまっている
  • 化粧ノリが悪い

タバコ

タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させる作用があり、血流を悪くします。その結果、新陳代謝の低下、皮膚が乾燥してしまうのです。

また、活性酸素が発生することで、体内のビタミンCが大量に消費され、ビタミンC不足により、肌がくすんだり、シワやシミができやすくなりますよ。

スモーカーズフェイス(たばこ顔)という言葉もあるくらいですから、タバコは健康だけでなく肌にも悪影響を及ぼすんですね・・・

\当てはまる方は注意!/

  • 肌全体が浅黒い
  • ヘビースモーカーだ
  • 歯茎が茶色く色素沈着している
  • シミやたるみ、シワが人より多い(深い)
  • 365日肌が乾燥している

茶色くくすむ肌の対策法

誰でもすぐ自宅でできる、くすみ肌の対策法についてお伝えしていきます。

しっかり保湿する

乾燥してくすんでいる場合は、化粧水をたっぷりとつけて肌を保湿してあげましょう。次にクリームやオイルで水分の蒸発を防ぎ、乾燥から肌を守ってくださいね。

ヒアルロン酸やセラミドなどが入った高保湿パックをするのもオススメ!

湿度が低い日は、加湿器を使ったりエアコンの温度を控えめにしたり、濡れたタオルを干したりして乾燥を防ぎましょう。

紫外線や肌への刺激を避ける

家にいるときも、1年中UVケアは必須です。日中は必ず日焼け止めを塗って過ごしてくださいね。

私は乾燥も防げる日焼け止めを使っています。

また洗顔やクレンジング、スキンケアをするときは、擦らずにやさしく行うことを心掛けましょう。
かゆくても、爪でかいたりせず、指の腹を使ってやさしくかいてください!

野菜から食べ始め、おやつは糖質が上がりにくいものを選ぶ

血糖値が急に上がらないように、まずは野菜から食べてください。

おやつに甘いお菓子ではなく、血糖値が上がりにくい、ゆで卵やナッツ、チーズ、フルーツ、ドライフルーツなどを食べて小腹を満たしましょう!

これはダイエットにも繋がるので、意識してくださいね。

体の内外から体を温める

夜は浴槽に浸かってゆっくり入浴し、血流を促しましょう。シャワーだと体を芯から温められないので、なるべく避けてください。

毎日香りが違う入浴剤を使えば、お風呂に入るのが楽しみになりますよ♪

体を温める食材を摂るのもおすすめ。生姜やごぼう、大根、にんじんなどの根菜類、温かい飲み物などを積極的に取り入れましょう。

古い角質を除去する

スクラブ入りの洗顔料を使ったり、角質をとるパックを使うなどして古い角質を除去しましょう。

また、日頃から洗顔やスキンケアを毎日丁寧に行うことも大切です。

睡眠時間は最低でも6時間は設けましょう。寝る時は部屋を暗くし、朝はしっかり光を感じるといったメリハリも大切なことです。

禁煙する

タバコによる肌のくすみは、禁煙するしか方法はありません。

実際に私は、禁煙してから顔がワントーン明るくなった経験があります。乾燥もしにくくなり、肌荒れも起きにくくなったのです。

簡単に禁煙といっても、止めるのは本当に難しいこと・・・

ドラッグストアで買えるニコチンガムやニコチンパッチなどの禁煙グッズに頼るなどしてもOK!

1週間も我慢できれば、タバコのことを考える時間が減ってきて楽になります。肌のことを第一に考えるなら、タバコは止めるべきです。

アテニアクレンジングオイルはくすみ肌に効果あり!

アテニアの「スキンクリア クレンズ オイル」は、くすみ肌の原因である「糖化」による肌ステインを分解し、メイクと共に洗い流して明るい肌へと導くクレンジングオイルです。

珊瑚草オイルには糖化を抑制・分解することが、日本生薬学会において認められています。

画像引用:アテニア公式サイト

アテニアのクレンジングを1ヵ月ほど試しましたが、使うたびに肌がパッと明るくなるのを実感しました。

毛穴の汚れもスッキリ♪

肌ステイン+毛穴汚れが一緒に落ちたおかげか、メイクのりも良くなり、くすみも気にならなくなりました。

ダブル洗顔不要なので肌に余計な負担をかけずに済み、くすみを予防できる部分も気に入っています。

洗い上がりスッキリですが、うるおい成分配合でしっとりしますよ!

スキンクリアクレンズオイルは、糖化・乾燥・古い角質が原因のくすみ肌の方におすすめです。

初めての方限定で、送料無料の1,570円でお試しできます。くすみで悩んでいる方は、一度試してみてくださいね♪

まとめ:顔が茶色くくすむ!顔のくすみがひどい!原因と対策をまとめてみた

顔が茶色くくすむ原因は、乾燥やメラニン、血行不良など様々な原因が考えられます。

何が原因でくすんでいるのか、自分の生活習慣を振り返ってみてください。きっとこれが原因かも。と思ったら、上記で紹介したような対策を行ってみましょう。

アテニアのクレンジングなど、明るい肌に導くようなアイテムを使うのもOK。まずは自分ができることから、自分に合った対策をしてみてくださいね。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次