肌荒れ中のスキンケアアイテム5つ紹介!【ヒルドイドローションでシンプルに】

スキンケア
スポンサーリンク

こんにちは。現在ホルモンバランスの影響で絶賛肌荒れ中のゆりです。

肌トラブルがあるときは、
なるべくシンプルケアで終わらせるように心掛けています。

そこで今回は、
敏感肌や肌荒れ中の顔にも使えるおすすめのスキンケア製品を5つ紹介します。

生理前や季節の変わり目、ストレス、花粉、紫外線などの影響で肌荒れがひどい!
という方に参考にしてもらえると嬉しいです♡

スポンサーリンク

肌荒れ中に使用しているスキンケアアイテム5つ

肌が敏感になっているときや肌荒れしているときに使っている、スキンケアアイテムを5つ紹介しますね。

ヒルドイドローション0.3%

ヒルドイドローションは皮膚科で処方してもらったもの。

「顔の乾燥がひどい」「化粧品がヒリヒリする」といったときに、処方してもらえる保湿剤です。
保湿作用があり、皮膚の乾燥症状を軽くしてくれます。

皮膚科の先生によると、化粧水がヒリヒリする場合は、
ヒルドイドローションだけで保湿するだけでOKとのこと。

なので化粧水が痛いときは、ヒルドイドローションだけのシンプルケアにしています。

ゆり
ゆり

保湿力が高いので、これだけでも十分。

ヒルドイドに似たものが薬局やドラッグストアでも買えますが、皮膚科で処方してもらったほうが安いです。
それに、
ニキビ薬など他に必要なものを処方してもらえるので、
肌荒れしているときは皮膚科に行くのが最善だと思いますよ!

ハトムギ化粧水

ナチュリエのハトムギ化粧水は、

  1. 無香料
  2. 無着色
  3. 低刺激性
  4. オイルフリー
  5. 界面活性剤フリー

無添加処方で肌に刺激なく使えます。

配合成分は、

水、DPG、BG、グリセリン、ハトムギエキス、グリチルリチン酸2K、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン

たったこれだけでかなりシンプル!なので、肌荒れ中でも安心して使えますよ。

浸透力に優れていて、しっかり肌を水分で満たします。さっぱりした使用感で使い心地もかなり良いです♪

【愛用品】ナチュリエ「ハトムギ化粧水」の使い方を5つ紹介

ハトムギ保湿ジェル

ハトムギ化粧水と同じラインの保湿ジェルです。

  1. 無香料
  2. 無着色
  3. 低刺激性
  4. アルコールフリー
  5. ノンコメドジェニックテスト済み

惜しみなくたっぷり使用できるビッグサイズです!税込990円で安いのも魅力的。

ぷるんっとしたジェルが、肌にのせると液状に変わります。
ベタつきが一切気にならないので、夏におすすめしたいアイテム。

油分のせいでニキビができているときも、乳液クリームの代わりとして使えます。

肌荒れがひどいときや何も塗りたくないときは、
オールインワンジェルとして、これ1つだけでケアすることも♪

IHADA 薬用バーム

イハダの薬用バームは医薬部外品です。

高精製ワセリン、抗肌あれ有効成分を配合しています。とろけるバームが肌にぴたっと密着し、乾燥、肌荒れを予防します。

  1. 弱酸性
  2. 無香料
  3. 無着色
  4. アルコールフリー
  5. パラベン(防腐剤)フリー
  6. 厳選された原料を使用
  7. アレルギーテスト済み
  8. ニキビのもとになりにくい処方

低刺激なので、敏感肌にも毎日使えますよ。

通常は洗顔後、化粧水で整えたあと使いますが、
私は顔全体に塗ると重すぎるので、口元や目元など部分的に使っています。

アテニアのクレンジング

肌荒れ中は、なるべく肌に負担をかけずに汚れを落としたいので、ダブル洗顔不要のクレンジングは1本持っておくと便利。

スキンクリアクレンズオイルはダブル洗顔不要です。

  1. 無着色
  2. 無鉱物油
  3. パラベンフリー
  4. アルコールフリー
  5. アレルギーテスト済み
  6. ノンコメド処方

汚れはスッキリ落とすけど、洗い上がりはうるおう(オイルが残ってる感じではない)ので、乾燥しにくいのも嬉しいポイントです。

【体験談】アテニアクレンジングを使ってみた感想レビュー!悪い口コミもあるって本当?
アテニアのクレンジング(スキンクリアクレンズオイル)を使ってみたので口コミレビューします。メイク落ちは悪い?ヒリヒリする?香りは?など使用感が気になる方の参考になる内容となっています。

副作用には要注意!ヒルドイドローションだけで2週間過ごしたら・・・

以前、ニキビが繰り返していつまでたっても治らないことがありました。

皮膚科に行ったところ、「ヒルドイドローションとニキビ薬だけを、しばらく塗ってください」とのことだったので、2週間ほど言われた通りに過ごしたら、

ヒリヒリした痛み、赤み、乾燥が起きてしまいました。

ゆり
ゆり

人と喋ってて突然、ヒリヒリ痛みが起きてしまい、
すごく痛いのを我慢した記憶があります。

ヒルドイドローションの副作用をチェックしたところ、

皮膚炎、かゆみ、発赤、発疹、潮紅、皮膚刺激感、紫斑

などが起こる可能性があるそうです。

私の場合、ヒルドイドの使用を中止して、化粧水やクリームでしっかり保湿したところ、副作用が治まりました。

どうして副作用が起きてしまったのか考えましたが、
きっと、ニキビも治ってきていたのに、ヒルドイドを長く使い続けてしまったせいで起きたのかもしれません。

ヒルドイドローションは、見た目も使い心地も乳液と変わらないので、化粧品と同じように思われがちですが、
れっきとしたなんですよね。

薬は症状を早く改善しますが、副作用もあるということを忘れずに使うようにしたいものです。

ニキビは「クリンダマイシンゲル1%」で治しています

ニキビの薬として使用しているのは、
皮膚科で処方してもらったクリンダマイシンゲル1%です。

1日2回、スキンケアの最後にニキビ部分に塗っています。

皮膚科のニキビ薬だからか、ニキビの治りも早いです。

ですが、やはりこちらも副作用が。

ゆり
ゆり

今まで皮膚が剥けたり、
つっぱり感、赤み、ヒリヒリ感などがありました。

健康な皮膚まで皮剥けしたくないので、なるべく広く塗らないようにするように気を付けています。

市販でもニキビ薬は買えますが、皮膚科のほうが断然安いです!

以前、顔とデコルテ、おしりにニキビができたときは、クリンダマイシンゲルを3本も処方してもらいました。1,000円もしなかったと思います。

おかげで2年間ももちました。

ドラッグストアでも良い薬は買えますが、
「時間がある」「なるべく費用を安くしたい」のなら、皮膚科を受診するのがオススメですよ。

まとめ | 肌荒れ中はシンプルケアにとどめよう

肌荒れしているときは、肌にやさしい(無添加)化粧品を使って、シンプルケアを心掛けましょう。

美容液やパックなど、スペシャルケアは肌荒れが治った後にしてくださいね。

肌荒れやニキビで皮膚科に行くと、ヒルドイドローション(保湿剤)やニキビ薬を処方してもらえるでしょう。

それらを使う場合、注意点や副作用をよく理解した上で使うようにしてくださいね♪

スキンケア
スポンサーリンク
ゆり美容ブログ
タイトルとURLをコピーしました