アーカイブ

【ふわラテ】最近ハマってるスティックコーヒー5商品!コーヒーの効果やデメリットについても

こんにちは!ゆりです。

スティックコーヒーって美味しくないですか?

メーカー、ブランドによって甘み、苦味、香りが全然違いますし、
最近は色々なスティックコーヒーを試しています。

なにより手軽に作れるのがありがたい!

今回は、最近ハマっているスティックコーヒーを紹介していきます。
ちょっとでもあなたの参考になれば嬉しいです♡

目次

美味しいスティックコーヒー5商品

最近ハマってる、大好きなスティックコーヒーを紹介しますね。

ネスカフェ エクセラ ふわラテ

ふわラテって4種類あるんですが、たぶんこの赤が定番なのかな。
ミルク、コーヒーの苦味、甘みのバランスが絶妙です。

お湯を注ぐと、ふわふわな泡が上にできます。この泡がまろやかで美味しいんですよね・・・♡

お店で飲んでるような、本格的なカフェラテが飲みたい方におすすめです!

ネスカフェ エクセラ ふわラテ まったり深い味

通常の赤のふわラテよりもコーヒーの苦味が強いふわラテです。

ミルク、甘みは赤と同じくらい。
大人のカフェラテって感じ。

赤よりもちょっとコーヒーの苦味を感じたいという方におすすめです。

ネスカフェ ゴールドブレンド スティック ブラック

今日は濃いコーヒーが飲みたい!ってときありますよね。
そんなときにおすすめしたいのが、ゴールドブレンドのブラック。

お湯を注ぐと高級感のある香りがふわっと香ります。ミルク、砂糖を入れるとまた違った味わいになるのも魅力的。

「ブレンディ®」 スティック カフェオレ

クリーミー、スイートな味わいが特徴のカフェオレです。

ミルク感の強いカフェオレが飲みたいなあってときに飲んでいます。
やさしくて、まろやかな香りも魅力的。

コーヒーの苦味はあまりないので、コーヒーが苦手な方や子供でも飲めるかも。

「ブレンディ®」 スティック カフェオレ 大人のほろにが

上記のブレンディよりも、苦味が強いカフェオレです。コーヒーの苦味もしっかり感じつつ、ミルクの味わいもしっかり感じたいという方におすすめ!

一番好きなのは・・・

どのスティックコーヒーも美味しいんですが、一番気に入って飲んでいるのは、

「ネスカフェ エクセラ ふわラテ」です。

ミルク、コーヒー、甘みのバランスがちょうど良くて、
カロリーもブレンディのカフェオレよりも低いんですよね。


「ダイエット中だけど、一杯だけ甘いコーヒーが飲みたい!」ってときにありがたい。

それに、やっぱりふわふわの泡が美味しい!お湯注ぐだけでこんなふわっとした泡が作れるってスゴくないですか?

ふわラテって名前も可愛いですよね♡

肌に良いの?コーヒーの効果・効能まとめ

コーヒーは体に悪いって、昔はよく聞いた気がします。けど最近は、コーヒーには色んなな効果があると知られていますよね。

コーヒーの効果効能についてまとめてみました。

抗酸化作用で美肌に

コーヒーのポリフェノール「クロロゲン酸」には抗酸化作用があります。老化の原因と言われる活性酸素を抑える働きがあり、
結果的にシワやしみ、たるみの対策に効果的です。

脂肪燃焼でダイエット

クロロゲン酸には脂肪燃焼効果があり、カフェインにも代謝を高める効果があります。ダイエット中の方は、カロリー高めのカフェオレなどに要注意。
脂肪分0や砂糖不使用の低カロリーのカフェオレを選ぶと良いでしょう。

リラクゼーション効果

コーヒーの香りって癒されますよね・・・コーヒーの香りをかぐことで、脳からα波が出てリラックス状態になります。
仕事や家事の合間に飲めば、リフレッシュできて「また頑張ろう!」って思えますね。

目が覚める

カフェインには覚醒作用があります。朝起きてすぐに飲む方も多いですよね。
脳を活性化させて眠気を覚ますだけでなく、集中力をアップする効果も期待できますよ。

病気の予防にも

コーヒーは動脈硬化や心臓病の予防、糖尿病や認知症予防、肝臓がん発生リスクを下げるなど、様々な病気の予防が期待できる飲料です。

飲みすぎは危険?コーヒーのデメリット

コーヒーにはたくさんの健康効果が認められていますが、逆にデメリットもあります。
デメリットについてまとめました。

過剰摂取で体調不良に

カフェインを過剰に摂取すると、胃酸分泌が促進され胃が荒れやすくなります。
吐き気や動悸が出ることも。

体調が悪いときって、コーヒー飲みたくなくなりませんか?そういうときって、大体胃腸が弱っている気がします。体がカフェインを拒否してるのかも?

コーヒーの飲みすぎには要注意ですね。

睡眠が浅くなる

覚醒作用で頭をスッキリさせますが、寝る前に飲むと睡眠の質が悪くなることも。

コーヒーの効果の持続時間って、大体4~6時間程度。
しっかり眠りたいなら、寝る時間から逆算して飲むようにしましょう。

口臭の原因にも

コーヒーには消臭効果もあると言われていますが、
なんとコーヒーが口臭の原因になることも。

コーヒーを飲んだ後は歯磨きしたり、
ミンティアやフリスクを舐めるなどしましょうね。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次