アーカイブ

ニードルショット(リードルショット)の順番は?使い方や併用不可成分、頻度、何プッシュか徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

VTリードルショットはシカと天然マイクロニードルを組み合わせた大人気の導入美容液。

リードルショットは50・100・300・700・1000がありますが、種類によって使い方は違いますよ。

この記事では以下についてまとめています。

  • マイルドリードルショット50 使い方
  • リードルショット100 使い方
  • リードルショット300 使い方
  • リードルショット700 使い方
  • リードルショット1000 使い方
  • リードルショット 併用不可成分や注意点
  • リードルショット 実際に使ってみた口コミレビュー

ニードルショットの使う順番や使い方、併用できない成分が気になる方は最後まで読んでみてくださいね。

ニードルショットは楽天やAmazonなど通販で気軽に購入可能です。

VTリードルショットの使い方は、楽天VT公式ショップQoo10VT公式ショップのQ&Aで公式が紹介してる正しい情報を参考にしています。

目次

VTマイルドリードルショット50 使い方

マイルドリードルショット50は初心者でも使いやすいように、マイクロニードルの配合量が少なく刺激も抑えられています。

敏感肌や刺激が心配な方、100でも刺激があった方はマイルドリードルショット50から始めるといいですよ!

肌が慣れてきたら100、300とちょっとずつレベルを上げていきましょう。

使う順番

マイルドリードルショット50の使う順番は、

洗顔 ⇛ マイルドリードルショット50  ⇛ 化粧水 ⇛ 美容液 ⇛ 乳液・クリーム

洗顔後に1~2回プッシュして手にとり、顔全体に塗り広げましょう。

肌に入れ込むようなイメージでマッサージするように肌に馴染ませてください。

使用頻度

マイルドリードルショット50は毎日、朝夜に使用できます。

口コミ

VTリードルショット50の口コミを調べてみました。

  • 普通の乳液みたいな感じでまったく痛くない
  • ピリピリして痛い
  • 50だとあまり効果を感じない

などの声がありました。

リードルショット50を使って全く痛くないという人もいれば、けっこう痛いという人もいました。

敏感肌や肌が薄い方、肌荒れしてたりすると50でも刺激を強く感じるようですね。

イオンやプラザではリードルショットのテスターが置いてあります。肌に合うか不安な方はテスターでお試ししてみるといいでしょう。

リードルショット100でも刺激が強すぎる場合は、50から始めてくださいね。

個人的な感想ですが、手の甲に塗るほうが顔に塗るよりチクチク感が強いように感じます。

もしテスターでお試しするなら、顔につけてみることをオススメします!

¥2,970 (2024/05/31 22:40時点 | 楽天市場調べ)
\お買い物マラソン開催中/
楽天市場

VTリードルショット100 使い方

リードルショット100は毎日使用できる成分濃度なので、デイリー導入美容液をお探しの方におすすめです。

敏感肌や刺激が心配な方、マイルドリードルショット50だと物足りない方はリードルショット100を使うといいでしょう。

慣れてきたら300、700と少しずつレベルアップさせていきましょう。

使う順番

リードルショット100の使う順番は、

洗顔 ⇛ リードルショット100 ⇛ 化粧水 ⇛ 美容液 ⇛ 乳液・クリーム

洗顔後に1~2回プッシュして手にとり、顔全体に塗り広げましょう。

手のひらで顔全体をやさしく押さえ、美容液を入れ込むようなイメージで肌になじませます。

使用頻度

リードルショット100は夜、毎日使用可能です。

朝は使えません。

口コミ

リードルショット100の口コミを調べてみました。

  • 肌にのせてチクっとしたけど一瞬で消えた
  • 100なのにすごくピリピリチクチクする
  • 1プッシュ塗ったらピリッとしたけどパック貼ったら分からない

などの声がありました。

「100でも十分痛い」という方もいれば「刺激がちょうどいい」「刺激を感じなかった」という人もいます。

人によって刺激の感じ方は違うようです。

リードルショット初めての方や敏感肌の方は100からスタートしていますね。

急に300や700から始めてる方もいますが「100買えばよかった」と後悔してる方もいるのでやめておきましょう。

VTリードルショット300 使い方

リードルショット300は3日に1回の美容エステレベルのホームケアができます。

使う順番

リードルショット300の使う順番は、

洗顔 ⇛ リードルショット300 ⇛ 化粧水 ⇛ 美容液 ⇛ 乳液・クリーム

洗顔後すぐに1~2プッシュ程度を肌悩みが気になる箇所に塗り広げます。

指の腹で肌に入れるようなイメージでやさしくトントンと馴染ませます。

初めての方は少量から使用して徐々に量を増やしていくといいですよ。

より効果を実感したいならしっかり保湿ケアを行いましょう。

使用頻度

リードルショット300は夜、毎日使用できます

しかし、肌が慣れるませは3日に1回使用するのがオススメ。

VT COSMETICS
¥4,730 (2024/07/19 22:06時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中/
楽天市場

口コミ

リードルショット300の口コミを調べてみました。

  • 300はピリピリ感が100よりも長引く
  • 思ってたより痛くない
  • 100を経験してるから300はそれほど痛くない
  • めっちゃチクチクする寝れない

などの声がありました。

リードルショット100を使った人は肌が慣れてるため300でもそれほど痛くないという人もいますね。

けど「100は痛くないのに300だとめちゃくちゃ痛い」という人もいました。

やはりチクチク感は人によって違うようですね。まずは少量から始めて慣れてきたら量を増やすといいですよ。

VTリードルショット700 使い方

リードルショット700は美容針の配合量が二番目に高く刺激があります。

肌が強く攻めショットで集中的にケアしたい方におすすめです。

使う順番

リードルショット700の使う順番は、

洗顔 ⇛ リードルショット700 ⇛ 化粧水 ⇛ 美容液 ⇛ 乳液・クリーム

洗顔後に1~2プッシュ手にとり、肌悩みや角質が気になる部分に塗り広げていきます。

指の腹で入れ込むようなイメージでやさしくトントンと馴染ませます。

顔全体に使うこともできますが、顔全体に使う場合は必ず少量から始めてくださいね。

使用頻度

リードルショット700は夜、毎日使用できます。

ただかなり刺激は強いので、肌が慣れるまでは1週間に1回使用しましょう。

VT COSMETICS
¥5,400 (2024/07/19 22:06時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中/
楽天市場

口コミ

リードルショット700の口コミを調べてみました。

  • 700はやさしく押すようにスキンケアすると痛みは全然大丈夫
  • 敏感肌だけど痛すぎることもない
  • ガラスを顔中に伸ばしてるみたいに痛い

などの声がありました。

リードルショット700を使ってる方は肌が強い方が多いようです。

まったく痛くないという方もいれば、痛すぎて翌朝まで針が肌に残ってるみたいな感覚と言ってる方もいました。

やはり700だとかなり刺激が強いので、300で肌が慣れてきた方や肌の強さに自信がある方が使うといいでしょう。

美容液を肌に押し込むように塗ることで痛みがマシになるという意見もあったので、試してみてくださいね。

VTリードルショット1000 使い方

リードルショット1000は美容針の配合量が一番高く刺激があります。

特に気になる部分を集中的にケアしたい方におすすめ。

使う順番

リードルショット1000の使う順番は、

洗顔 ⇛ リードルショット1000 ⇛ 化粧水 ⇛ 美容液 ⇛ 乳液・クリーム

洗顔後に適量手にとり、口元や目元など肌悩みが気になる部分に塗り広げます。

指で入れ込むようなイメージでやさしく馴染ませましょう。

顔全体にも使えますが、顔全体に使う場合は必ず少量から始めてくださいね。

使用頻度

リードルショット1000は毎日、夜に使います。

ただ肌への刺激が強いので肌のコンディションに合わせて頻度は調整しましょう。

週1回から始めるのがおすすめ。

口コミ

VTリードルショット1000の口コミを調べてみました。

  • 余裕で耐えられるくらいの痛み
  • 思ってたより痛くない
  • 痛すぎて手洗いに駆け込んだ
  • もともと痛みに強いからこんなもんか!くらいに感じた

などのクチコミがありました。

リードルショット1000は刺激がかなり強いようなので、慎重に使ったほうがいいでしょう。

初めて使う場合はパッチテストを行ったほうが安心です。

リードルショット1000は肌が強い方、リードルショット700を使ったことがあるという人におすすめ。

¥6,300 (2024/07/19 22:06時点 | 楽天市場調べ)
\お買い物マラソン開催中/
楽天市場

VTリードルショット 併用不可な成分は?

VTリードルショットと併用不可な成分やアイテムをまとめました。

リードルショットの同時併用不可

リードルショット50、100、300、700、1000の同時併用はできません。

リードルショットは50を基準とし100、300、700、1000の順番でマイクロニードル配合量が高くなっていきます。

肌がマイクロニードルに慣れるまで期間が必要なので、50や100から始めて量も徐々に増やしていくことをおすすめします。

美顔器やLEDマスクなど美容機器との併用不可

美容デバイス(美顔器や脱毛器、LEDマスクなど)との併用不可です。

肌が光や熱、刺激にさらされると、肌に負担がかかることもあるので併用はやめておきましょう。

レチノールは併用OK

VTリードルショットとレチノールは併用できます。

VTの全商品とリードルショットは併用できますよ。

しかし、他ブランドのレチノールとの併用が大丈夫かどうかは分かりません。

高濃度・高含量のアイテムとの併用は避けたほうがいいでしょう。

VTリードルショット 注意点

VTリードルショットの注意点をまとめました。

皮膚科での施術後は使用NG

皮膚科や美容クリニックでピーリングやレーザーなど施術した後は、リードルショットを使わないでください。

施術後は皮膚が刺激を受けて弱い状態なので、十分に回復してから使うようにしましょう。

公式サイトでは最低2週間以上経ってからの使用をおすすめしています。

またレーザー施術後で肌に副作用が発生してるときも使用しないでくださいね。

日中は日焼け止め必須

リードルショット使用中は、外出前に必ず日焼け止めをしっかり塗ってください。

肌が刺激を受けてる状態のため肌が紫外線に弱くなる可能性があるのです。

傷がある部分は避けて使用する

炎症や傷などがある部分は避けて使用してください。

傷に塗るとめちゃくちゃ痛いですし、炎症が悪化する可能性もあるので気を付けてくださいね。

敏感肌の方はパッチテストをする

敏感肌や刺激が心配な方は、リードルショットを使う前にパッチテストをしましょう。

手の甲や手首の内側、二の腕の内側、耳たぶの後ろなどで反応を確かめてから顔に使用してくださいね。

VTリードルショット よくある質問

VTリードルショットのよくある質問をまとめました。

天然針は刺さったあとどうなる?

天然針は角質と一緒に自然に剥がれ落ちます。

皮膚の細胞が再生されて角質や天然針成分を外に出すため、約3日後には自然と抜けますよ。

ヒリヒリ、チクチク、ピリッとするけど大丈夫?

リードルショットは天然美容針を配合してるので、チクチクしたりヒリヒリ、ピリッとした刺激を感じるのは正常です。

肌質やコンディションによっては強く刺激を感じることもあります。

刺激が強すぎる場合は、気になる箇所に少量だけ使用し徐々に使用箇所を広げましょう。

角質が逆に目立ってしまった

リードルショット使用後に角質がちょっとだけ目立つ場合があります。

肌のキメを整えるための過程に起きることなので仕方がないこと。

しっかり保湿ケアすることをおすすめします。

妊娠中は使える?

リードルショットは人体に有害な成分は含んでいませんが、妊婦の使用に対する臨床試験は行われていません。

かかりつけの医師と相談してから使うといいでしょう。

毎日使える?

VTリードルショットは毎日使えます。

ただし、肌に刺激を与える可能性があるので、極小部位にテストを行ってから使うことをおすすめします。

朝は使えないの?

朝と夜のスキンケアに使うと肌に刺激を与える可能性があります。

なるべく夜のスキンケアだけに使用しましょう。

ノンコメドジェニックテスト済み?

リードルショットはノンコメドジェニックテスト済みではありません。

使用期限は?

リードルショットの使用期限は開封前36か月、開封後12か月です。

VTリードルショット100 実際に使ってみた

リードルショット100はQoo10メガ割で購入しました。

上部分を押すと出てくるポンプ式。

美容液が出てくる部分に白いキャップが付いてるので、これを外してから使います。

手に持つとこれくらいの大きさ。

手にすっぽり収まるけど縦に長い容器ですね。

テクスチャー・使用感は?

手の甲に1プッシュだしました。

みずみずしいジェルのようなテクスチャー。色は白色。

出した時点で針のチクチク感は感じません。

するするーっと伸ばすとチクチクしてきます。水分が多いのか伸びもよくて肌なじみも良いです。

香りは無臭です。ハーブっぽい匂いがするかと思ったんですが、それもしません。

かといって原料臭のような嫌な匂いもしないので使いやすいです◎

痛い?

VTリードルショット100はしっかりチクチクしますが、耐えられないほどの痛みではありません

むしろこのチクチク感がクセになって気持ちいい!

肌をこするように伸ばすより、タッピングするように馴染ませたほうが痛さは感じにくいかも。

洗顔後に単体で塗ったときよりも、化粧水や美容液、クリームを重ねるときのほうがチクチクします。

あとびっくりしたのが、クレンジングした時もチクチクしたこと。笑

1日中ずーっと針が肌に残ってるんだなって実感しました。

メリットデメリット

  • 重ねるスキンケアの馴染みが良い
  • 肌のキメが整う
  • なめらかになる
  • ツヤが出る
  • 肌の調子が良い
  • チクチク感が気持ちいい

デメリットも探したんですが、特に見つけられなかったです。

リードルショット100を使ってからのほうが明らか肌コンディションが良くなりました。

敏感肌で混合肌ですが、今のところ肌荒れやニキビができたり肌トラブルは起きていません。

朝晩使ってるんですが、今ではリードルショットのチクチク感がないとスキンケアが物足りなく感じるほどお気に入り!

使い続けてくうちにチクチク感が物足りなくなってきたので、次は300を使ってみようかと思います。

VTリードルショットの効果的な使い方

リードルショットを使用しながら理想の肌を手に入れるなら、ライン使いがおすすめです。

肌悩み別のおすすめVTラインを紹介します。

敏感肌やゆらぎ肌

敏感肌やゆらぎがちな肌の方は、シカラインがおすすめです。

>>楽天VT公式店でシカラインを見てみる

肌荒れをケアしつつ、しっとり保湿された健やかな肌へ導きます。

シカラインはシカデイリースージングマスクやシカクリーム、シカマイルドトナーパッドが有名ですね。

透明感やくすみが気になる

肌がくすみがちな方はシカバイタルラインがおすすめです。

>>楽天VT公式店でシカバイタルラインを見てみる

肌にうるおいを与えて輝くツヤ肌へと導いてくれますよ。

シカバイタルラインはシカバイタルマスクが人気ですね。

ハリ・弾力ケアなら

目元や口元のシワや肌の弾力が気になる方は、シカコラーゲンラインがおすすめです。

>>楽天VT公式店でシカコラーゲンラインを見てみる

肌を保湿してふっくらしたもち肌へと導いてくれますよ。

シカコラーゲンマスクが人気です。

毛穴や皮脂分泌が気になる

毛穴の目立ちや皮脂分泌が気になるなら、シカレチ-Aラインがおすすめです。

>>楽天VT公式店でシカレチ-Aラインを見てみる

皮脂の分泌、毛穴、肌のキメを整えてメイクのりをよくしてくれますよ。

VTリードルショットはレチノールと併用可能です。

VTリードルショット どこで売ってる?

リードルショットの取り扱い店舗はこちらの記事にまとめています。

取り扱い通販サイトや最安値で買える場所も紹介してるので、ぜひ読んでみてくださいね。

まとめ:ニードルショット(リードルショット)の順番は?使い方や併用不可成分、頻度、何プッシュか徹底解説

VTリードルショット50、100、300、700、1000の使い方を紹介しました。

使う順番や塗り方はほぼ一緒ですが、使用頻度は肌のコンディションで変えましょう。

特にリードルショット700と1000は刺激が強いので、週1回から始めるといいでしょう、300も3日に1回の使用がおすすめです。

リードルショットは夜のスキンケア時に使います。朝は使えないので注意してくださいね。

口コミを見ると100でも痛いという意見も多くあるので、まずは少量から慎重に使うようにしましょう。

よっぽど肌の強さに自信がある方以外はまず50や100から使い300、700と順番にレベルを上げていったほうが安心です。

VTリードルショットは楽天やAmazonなど通販サイトで気軽に購入できます。

¥2,970 (2024/05/31 22:40時点 | 楽天市場調べ)
\お買い物マラソン開催中/
楽天市場
VT COSMETICS
¥4,730 (2024/07/19 22:06時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中/
楽天市場
VT COSMETICS
¥5,400 (2024/07/19 22:06時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中/
楽天市場
¥6,300 (2024/07/19 22:06時点 | 楽天市場調べ)
\お買い物マラソン開催中/
楽天市場

気になる方はチェックしてみてくださいね。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次