アーカイブ

VTリードルショットビタライトCエッセンスの使い方は?使う順番や使用頻度、注意点まとめ!

当ページのリンクには広告が含まれています。

VTリードルショットビタライトCエッセンスの使い方が分からないという方も多いでしょう。

この美容液は、使う直前に混ぜるという画期的な仕組みになっています。

しかし、どうやって混ぜるのか、いつ使うのか、どんなものと一緒に使ってはいけないのかなど、気になることがたくさんありますよね。

この記事では、リードルショットビタライトCエッセンスの使い方について、分かりやすく解説していきます。

【VT公式】【 リードル ショット ビタ ライト エッセンス 選べる 1点 】
目次

VTリードルショットビタライトCエッセンス 使い方

VTリードルショットビタライトCエッセンスは第1剤(パウダー)と第2剤(エッセンス)を混ぜて使う美容液です。

VC1000・VC1500・VC2000の3種類ありますが、使い方や混ぜ方は同じですよ。

使い方(混ぜ方)

1. 第1剤(パウダー)および第2剤(エッセンス)のキャップに示された矢印の方向に従って開封してください。

2. アルミの蓋を取り除いたら、その後、ゴムキャップも取り外します。

3. 第1剤(パウダー)に第2剤(エッセンス)を注ぎ入れ、スパチュラを使用して十分に混ぜ合わせ、パウダーとエッセンスが均一になるようにします。

4. 徹底的に混ぜ合わせたら、透明な三角形の蓋を取り付けます。

5. 使用時には、よく混ぜた後、蓋の先端を押しながら適量を取り、顔に均等になじませてください。

使う順番

リードルショットビタライトCエッセンスは、洗顔後の化粧水の後に使います。

手のひらに取って顔全体になじませます。

目の周りや口の周りは避けてください。その後、乳液やクリームで保湿します。

使用頻度

リードルショットビタライトCエッセンスは、朝と夜の1日2回使うことをおすすめします。

肌の状態や季節によっては、1日1回だけでも十分です。自分の肌に合わせて調整してくださいね。

【VT公式】【 リードル ショット ビタ ライト エッセンス 選べる 1点 】

VTリードルショットビタライトCエッセンス 注意点

リードルショットビタライトCエッセンスの使い方の注意点をまとめまそた。

少量から使用する

リードルショットビタライトCエッセンスは、ビタミンCが含まれているため、時折肌に刺激が生じる可能性があります。

肌の状態を観察しながら、適切な量および頻度で使うようにしましょう。

日焼け止めを塗る

ビタミンCは紫外線に対して敏感なので、使用後は日焼け止めを塗布することをお忘れなく。

併用不可成分

リードルショットビタライトCエッセンスは以下の成分や製品と同時に使用すると、肌に刺激を与える可能性があります。

  • レチノール
  • ハイドロキノン
  • サリチル酸
  • グリコール酸
  • 乳酸
  • スクラブ
  • ピーリング製品
  • 美容機器

特に肌が弱い方は避けてくださいね。

これらと同時に使用する場合は、使用量や使用頻度を調整したり、時間を空けて使用するなどの工夫が必要です。

保管方法

リードルショットビタライトCエッセンスは直射日光を避け、日光の当たらない場所に保管しましょう。

保存温度は5~30℃推奨なので、冷蔵庫に保管するのがおすすめです。

開封後はしっかりと蓋を閉め、立てて保管するように心がけてください。

使用期限

直前に混ぜないとすぐに酸化が始まりますので、使用する直前に混ぜるようしましょう。

パウダーとエッセンスを混ぜ合わせた後、2週間以内に使用することをお勧めします。

もし製品が濃い茶色に変色した場合は、使用を中止してください。

製品の容器には使用期限が表示されていますので、使用期限を過ぎた場合は使用を避け、適切に廃棄してください。

まとめ:VTリードルショットビタライトCエッセンスの使い方は?使う順番や使用頻度、注意点まとめ!

VTリードルショットビタライトCエッセンスの使い方を紹介しました。

第1剤(パウダー)と第2剤(エッセンス)を混ぜて使う美容液です。

VC1000・VC1500・VC2000の3種類がありますが、使い方は共通ですよ!

洗顔後の化粧水の後に使用し、手のひらで顔全体になじませ、目の周りや口の周りは避けてください。その後、乳液やクリームで保湿します。

朝晩使用できますが、肌の状態に合わせて調整してくださいね。

リードルショットビタライトCエッセンスは楽天市場やAmazonで購入可能です。

【VT公式】【 リードル ショット ビタ ライト エッセンス 選べる 1点 】

気になる方はチェックしてみてくださいね。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次