酵素洗顔とピーリングの違いをまとめてみた!併用しても大丈夫?どっちが毛穴に効果的?

スキンケア
スポンサーリンク

酵素洗顔とピーリングはどう違うのでしょうか。

どっちも毛穴の黒ずみや角栓に効果があるため、購入する際に悩みますよね。

実は、角栓を取り除く働きに違いがあるのです!

ここでは、

  1. 酵素洗顔とピーリングの違い
  2. 酵素洗顔とピーリングはどっちが毛穴に効く?
  3. 酵素洗顔とピーリングのやり方

についてまとめています。ちょっとでも参考になれば嬉しいです♡

スポンサーリンク

酵素洗顔とピーリングの違い

酵素洗顔とピーリングは毛穴の角栓や黒ずみを取り除く効果がありますが、違いは何なのでしょう。

酵素洗顔とピーリングの違いをまとめました。

酵素洗顔とは

オバジやsuisaiなどの酵素洗顔には「酵素」が含まれています。

酵素パワー(パパイン酵素やプロテアーゼ、ブロメライン、リパーゼ)で角栓や皮脂を分解するのです。

ピーリングとは

スキンピールバーやAHAクレンジングリサーチなどのピーリングは「酸」が含まれています。

フルーツから抽出したAHAやサリチル酸は、古い角質を溶かしてはがす働きがあるのです。

酸と聞くと怖いイメージですが、そこまで肌に負担はかかりません。

大きな違いは、角質を取り除く働き

酵素洗顔とピーリングの違いは、

  • 酵素洗顔=酵素のパワー
  • ピーリング=酸のパワー

毛穴の汚れを取り除く成分が別!ということ。

どちらにも古い角質や毛穴汚れ、黒ずみに効果はありますよ。

酵素洗顔・ピーリングは併用しても大丈夫?

酵素洗顔とピーリングは併用しないでください!

洗いすぎると新しい角質まで取り除いてしまい、かゆみや赤みなど肌トラブルを招く恐れがあります。

酵素洗顔・ピーリングはどっちが毛穴の黒ずみに効果的?

どちらのほうが毛穴の黒ずみに効果的かは商品にもよりますし、肌質によっても違います。

肌がゴワゴワする、くすみがちという方は、ターンオーバーの乱れによって角質肥厚の可能性があるので、ピーリングで古い角質を取り除くのがおすすめ。

敏感肌、トラブルが起きやすい方は、比較的肌にやさしい酵素洗顔がおすすめです。

まずはどっちも試してみて、より自分に合うと感じたほうを日々のスキンケアに取り入れるといいですよ。

使い心地や香り、成分など好みで選んでみるのもいいでしょう。

酵素洗顔とピーリングのやり方3つのポイント

角栓を改善するための酵素洗顔、ピーリングのポイントを紹介します。

多くて週3~4回にとどめる

まずは、週1~2回ほどの頻度から始めてみて、角栓が取れない変化がないという場合は、頻度を増やしてみましょう。

多くても週3~4回にとどめてください。やりすぎはバリア機能の低下、乾燥肌などトラブルを招きますよ。

しっかり保湿する

角質や皮脂が取り除かれると肌の水分は蒸発しやすい状態になるので、たっぷり保湿しましょう。

毛穴引き締め効果のあるビタミンC美容液を使うのがおすすめ。

ただビタミンCは毛穴が引き締まって乾燥感が出るため、毛穴の開きが気になる部分だけ使用してもいいです♪

日焼け止めはたっぷり塗る

紫外線のダメージを受けやすい状態になるので、念入りに日焼け止めを塗りましょう。

紫外線は曇りの日でも雨の日でも365日降り注いでいます。外出しなくてもしっかり日焼け止めは塗ってください。

UV効果のあるコスメ、メイクの上からできるスプレータイプなど活用してくださいね。

【まとめ】

酵素のパワーで角質を分解するのが酵素洗顔、

酸のパワーで角質を溶かしはがすのがピーリングです。

角栓や黒ずみを取り除く働きに違いがあるだけ!どっちが毛穴の黒ずみに効果的なのかといえば、それは実際に使ってみないと分からないこと。

まずはどちらも試してみて、より肌に合うほうを続けてみるのが毛穴の悩み解消への近道です♪

タイトルとURLをコピーしました